top of page
  • 執筆者の写真整体 ここから

私○○なんです…。という口グセはどこから?


こんにちは

ここから整体の一柳成美です


最近よく思うことなんですが

「私、○○なんです」って先に教えて頂けることが多くて


例えば


私、肩がガチガチなんです

私、猫背なんです

私、右肩が下がっているんです

などなど


それらの言葉が自覚的に思っていることであれば

自分の身体のサインに気づいているという面でとても素敵なことだと思います☺️


だけど


美容師さんにいつも「肩がガチガチですね」って言われます

トレーナーさんに「身体硬すぎますよ」って言われる

家族に「太りすぎもしくは痩せすぎ」と言われる


など自分以外の方から言われたことの場合は、

なるべく辞めて頂きたいいつもと思ってしまいます


確かに、第三者からみて気づいた事として教えて頂くのはありがたいことだと思いますが



でも、人によってはその言葉を気にしてしまい

私は○○なんだと悪いイメージを自分につけてしまう方が多いのも確か


そのイメージを常にかかえてしまい


え、どうしたいいんだろうか

常に、そして永久的に私は○○なんだとネガティブに思ってしまう方もいます😢


実際に、「私、肩がガチガチっていわれてそれから気にしてしまうんです、、、」

とご相談して下さる方が多いのです。


なんというかちょっと複雑⚡️

また、ネガティブモードにされちゃってるやん、、、って


現状を教えてくれるのは、良いことかも知れませんが


例えば、その後に一言、

「疲れているなら少し休憩したら?」

「ちょっと一緒に運動に行かない?」

「身体の状態を見てもらえる整体とかしっているよ!」

など伝えてくれたらいいのになあなんて思ったり、、、


ましてや、その「肩ガチガチ」発言をしてそのままにしたのが同施術者だったら、かなり複雑⚡️⚡️


時に状態は、変化します⭐️

(もちろん、変わろうと動き出せばなんですが)


なので、

私は○○なんだとネガティブに思い続けるのでは無く、

今はそうだとしても、そこから変わることのできる自分を楽しみましょう!


と日々思っております


お悩みの方へ

変わるきっかけを一緒に歩んでいけると嬉しいです🌷

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page