top of page
  • 執筆者の写真整体 ここから

眼精疲労を防ぐには??

更新日:6月6日



前回、眼精疲労の原因と症状についてお話しさせて頂きました

今回は、眼精疲労の予防についてお話ししたいと思います


日常生活の中でも眼精疲労を予防することは可能です🌱

今すぐできる眼精疲労の予防方法を紹介します。


遠くを見る

遠くをぼんやり見ることは、目の緊張をやわらげるため眼精疲労の対策に効果的です。

眼精疲労は毛様体筋というピントを合わせるときに使用する筋肉が疲労するのも一つの要因で


日常生活中、スマホやパソコンなど近くのものを見続ける方は、この毛様体筋が常に緊張していることが原因と考えられます。

その為、近くのモノを見続けることを避け、遠くをぼんやり眺めて目の緊張を緩和することが必要です。しかし、遠くのものでも凝視するとピント機能が働くため逆効果になる場合があるため注意が必要です⚠️


目を休める

眼精疲労対策には、目を休ませることが効果的です。

細かい作業をする方は、集中しすぎて目を(体も)休ませることを忘れがちです。

定期的に目も体も休める時間を作りましょう👀


目を温める

目が疲れている場合は、目のまわりを温めると血流がしっかり流れ、緊張した筋肉がほぐれることでリラックスした状態となり、眼精疲労の解消に効果的です。

目を温める場合は、蒸しタオルやホットアイマスクなどを使用し、入浴時に温かいシャワーを軽く目に当てるのもよいでしょう。


私の場合は、寝る前に小豆のホットアイマスクを5分ほど目に当ててから寝ています💤

そうすることで、スッと寝ることができ、朝の目覚めがとても良いです☀️


目が疲れてくると、ドライアイになり目薬でスッキリさせる方も多いとおもいますが

目薬で症状を緩和できるのは、眼精疲労になる前の疲れ目の場合です。




眼精疲労は、さまざま要因からなる症状です

快適な日常生活を送れるように、目にも身体にも休憩をして体を大切にして下さいね


閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page