top of page
  • 執筆者の写真整体 ここから

塵も積もれば山となる

更新日:4月1日

自分に言い聞かせているこの言葉


『塵も積もれば山となる』


塵のようにごくわすかなものでも、積もり積もれば山のように大きくなるという意味です。



コツコツ小銭を貯金していたら、10万円になっていた!とか

毎日素振りをやっていたら、強打者になっていたとか

ポジティブな言葉の捉え方として使われることが多い印象です⭐️


けど、その『塵』に当てはまるモノ次第で意味が大きく変わります



例えば、『塵』を努力や練習といった言葉を当てはめると

毎日コツコツ小さなモノを積み重ねることで大きな目標に達成する


といったとてもポジティブな言葉になり


客に『塵』を油断、サボり、後回しといった言葉に当てはめると

大きな損失を招いたり、気づいた頃にはどうすることもできない事態になる


といったネガティブな言葉になります。



体のことにしても同じことが言えます

例えば『良いに姿勢になりたい』と目標を立てていて


5分でも10分でも短い時間を使って

毎日コツコツストレッチや運動をすれば、だんだんと体の動かし方がわかるようになり

良い姿勢になり、そして保つことが可能になる


でも5分なんて少ない時間やってもなー

明日からやろうー!今日はやらない!!!

と、何も行動を起こさないと姿勢を良くするどころか

さらに動かないため悪化してしまいます。


せっかくであれば

素敵な『塵』を集めれるようにしませんか?


急に『塵』が『山』になるわけじゃないけど

コツコツ集めて、気づいたら素敵な『山』になっている自分を

想像できると良いなと思います😊






閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

心と体は繋がっている

体に触れ、いろんな会話をする日々の施術の中で気づいたこと すごく良かった話、キュン💕となった話など良い話をする方は 体がすごくリラックスしているし、朗らかに体が動く 反対に、 嫌だったこと、イライラした話などをされる方は 余分に体に力が入りすぎて、どれだけ体に触れても緩まない。 いわゆる闘争心モードで、気づかないうちにガッチガチ 知らない間に『誰かに』体をコントロールされちゃってる そして 無意

量より質だけど、質を知るには量を経験する必要がある

自分の体のためにセルフケアをする方が増えていき とっても嬉しいと思う今日この頃😊 セルフケアをお伝えすると 必ずといって良いほど聞かれる、この質問、、、 『何回やったらいいですか?』 私の答えはいつもこう 『回数にこだわるんじゃなく なので、先ほど、実際に動かしてみて あ!こういうことね!って感覚を掴んだ感じわかりましたよね? まずは、その感覚を掴んだ状態が10回できるように! 感覚が掴めてから

Commentaires


bottom of page