top of page
  • 執筆者の写真整体 ここから

どうなりたいか?のイメージする


ここから整体ではカウンセリングの際に、必ず確認させていただく事があります。


それは、、、『どうなりたいか?』


なぜこんなことを聞くのというと

ここから整体はなりたい自分の"自立"をサポートすることを大切にしているため


例えば、毎日重たいものを持つたびに腰が痛いから

痛みがなく動きやすい体になって旅行に行きたい!とか


綺麗な姿勢になって好きな服を着たい!とか


つまり、どうなることを望んでいるのか?


でもこれを達成するためには、セラピスト側だけの行動だけではなく患者さまとの協力が必要です。



みなさんに忘れないでほしいのは

’’あくまでセラピストはサポーター、主役は患者さま"に変わりはないこと。


何もしてないのに肩が凝る。

セルフケアがめんどくさくてできない…先生よろしくお願いします👋

ってお言葉を頂く事がありますが


体はそんなに甘くない。整体を受けたら自動的に治ると思っている方はなかなか改善しません。


そろそろ受け身はやめませんか?




質問を通して、なりたい自分をサポートさせてもらうために、私たちにはできることがあります。

それは体の状態を評価して伝えて、かつアプローチすること。




その上で、患者さま自身は日常生活気をつけること、セルフケアをしてみることを大切にしてほしいです。






どうなりたいのか?を明らかにイメージしてスタートを切ることが大切だと思っています。

そして協力できた事で、自分の体が変化することを楽しんでもらいたいなと思います。






一緒に手を組み合って変わっていきましょう😄

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page